皮フ科専門医として
豊富な臨床経験

最新の皮フ科学に
基づく診断と治療

管理薬剤師による
細やかな服薬指導

気持ちよくすごせる
院内環境

医療法人社団河合医院は京都市下京区にある皮膚科専門医院です


TEL 075-325-3704


お知らせ

2017/04/10
4月12日午前診及び4月17日~26日迄は奥田院長の診察は休診となり、磯久医師・赤澤医師の代診となります。また、4月27日~5月5日迄は休診日となります。何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
2017/01/17
3月6日(月)午前の奥田院長の診察は事情により休診となり、赤澤医師による代診となります。ご理解の程宜しくお願いいたします。
2016/11/28
年末年始は12月29日(木)~1月6日(木)を休診日とさせていただきます。ご理解の程宜しくお願いいたします。
2016/08/24
9月24日(土)の奥田院長は事情により休診となり、磯久医師による代診となります。ご理解の程よろしくお願いいたします。
2016/08/22
9月9日(金)及び10月7日(金)午後の磯久医師の診察は事情により休診させていただきます。ご理解の程よろしくお願いいたします。

時間割

休診日:木曜・日曜・祝日

マップ

〒600-8877 京都市下京区西七条南西野町60

院内写真

広々とした待合室 院内でのお薬の処方



美容皮膚科
KSC


河合医院 ご挨拶

私たちは皮膚科専門医院として、開業以来半世紀以上にわたり、この地で診察を積み重ねて参りました。

この間、近隣の方々はもとより、遠方からもわざわざ来院いただき、数多くの貴重な経験を積むことが出来ました。
これまでの一つひとつの貴重な経験が、今の診療に役立っています。


私たちは、この貴重な経験をベースに、最新の皮膚科学理論に基づく的確な診療と丁寧な説明を心がけています。

また、複数の医師が在籍するメリットを活かした対診や常駐する管理薬剤師との連携、
化粧品などの製品安全性試験に携わっている河合産業皮膚医学研究所との連携など、より安心して受診いただける体制を整えています。


これからも現状に満足することなく、理想の皮膚科医院を目指して取り組んで参ります。

医師や薬剤師、看護師のみならずスタッフ全員が、
より良き皮膚科医院にするために何をすべきかについて日々真剣に考え、
行動することが私たちの何よりの強みです。


来院時に気づかれたことがありましたら、是非お聞かせいただき、より良き皮膚科医院づくりにご協力いただければ幸甚です。

ロゴ

綺麗な肌を指す喩えであり、生命の源を表す卵。
また、卵の形は古くから最も美しい曲線の一つであるといわれています。
河合医院のシンボルマークは卵を並べた図形から河合医院の頭文字である“K”が浮き出るように切り取りました。



クリニック紹介

豊富な臨床経験と最新の皮膚科学に基づき、わかりやすく丁寧な説明をモットーに、
アトピー・かぶれ・にきび・水虫などの皮膚疾患全般の治療を行なっています。
また、院内処方であるため、常勤の管理薬剤師が医師と連携したきめ細かい対応や服薬指導を行っています。

併設する美容皮膚科ではレーザー治療や脱毛、イオン導入、ケミカルピーリングなどの治療・施術を行なっています。
詳しくは、こちらからご覧ください。

外観
待合室
待合室2

広々とした待合室と、待ち時間を少しでも快適に過ごしていただけるよう絵画の展示も行っています。

処方
薬
化粧品

当院では、院内でお薬の処方を行っています。
診療後に、院内でお薬をお受け取りいただけますので、わざわざ処方箋薬局に出向いていただく必要がありません。

皮膚の弱い方におすすめの低刺激の石けん・シャンプー・化粧品や、ニキビでお悩みの方用の石けん・ローションなどを置いています。
また、手アレのひどい方にはプラスチック手袋をおすすめしております。窓口にてお問い合わせください。



診療体制

担当表   午前 9:30~12:00 午後 16:30~18:00
月曜日 一診 赤澤博美
二診 奥田良治 奥田良治
火曜日 一診
二診 奥田良治 奥田良治
水曜日 一診 赤澤博美
二診 奥田良治 奥田良治
木曜日
金曜日 一診 磯久太郎
二診 奥田良治 奥田良治
土曜日 一診 赤澤博美
二診 奥田良治
日曜日

医師紹介

奥田 良治
医療法人社団河合医院(皮膚科)院長
京都府立医科大学卒
医学博士
日本皮膚科学会認定専門医

赤澤 博美
医療法人社団河合医院 非常勤医師
福井医科大学(現福井大学医学部)卒業

薬剤師紹介

磯久 あけみ
医療法人社団河合医院管理薬剤師
京都薬科大学卒

創設者

河合 享三(故人)平成25年9月4日没
医療法人社団河合医院(皮膚科) 前理事長
京都大学医学専門部卒業
医学博士学位取得(河合法の開発)
<受賞歴>
昭和52年日本医師会最高優功賞受賞-河合法の開発・学術功労賞
昭和56年科学技術庁長官賞受賞-繊維製品の安全検査方法の開発
平成14年藍綬褒章授章-皮膚刺激評価法・河合法の開発育成



よくある質問

来院・受付編

Q,駐車場はありますか?
A,はい、美容皮膚科と併せて7台の駐車場をご用意しています。
駐車場の位置はアクセスのページでご確認ください。

Q,予約は出来ますか?
A,基本的には来院順に番号札をお取りいただき、その順番に診察しています。
急患などで診察順を変更させていただくことがあります。

Q,車椅子は利用できますか?
A,はい、玄関のスロープや段差のないフロアなどバリアフリー構造となっています。
ご不便な部分はスタッフがお手伝いしますので、遠慮なくお申し付けください。
また、医院にも1台車椅子をご用意しています。

診察・検査編

Q,手の平の多汗症で悩んでいますが、手術以外の治療方法はありますか?
A,手や足などの局所的な多汗症の場合は、塩化アルミニウム液の外用や水道水イオントフォレーシスでの治療を行っています。

Q,円形脱毛症の治療はやはり注射ですか?
A,当院では注射を用いた治療は現在行っていません。
外用薬と内服薬で治りにくい難治性の円形脱毛に対しては、局所免疫療法も取り入れています。

Q,パッチテストを受けることはできますか?
A,はい、かぶれ(接触皮膚炎)の原因物質の探索など、
必要に応じてパッチテストを受けていただいています。
金属シリーズはじめ各種試薬も取り揃えています。

Q,足が水虫みたいなのですが市販薬で治りますか?
A,まず、水虫かどうか診断をつけることが大事です。
実際に検査しないと専門医でも判別は難しいので、自己診断で治療するのはお薦めできません。
また、水虫の市販薬を塗ってしまうと正確な診断ができないので、市販薬を塗る前に診察と検査を受けられることをお薦めします。

投薬・会計編

Q,河合医院の塗り薬についての考え方
A,皮フの部位により、お薬の吸収率が違います。
そのため当院では、部位別にお薬の種類や量を変えることで、副作用に対して細心の注意を払っています。
また、症状の度合いによっても変えていますので、定期的な受診を薦めています。

Q,ステロイドは危険だから使わない方がいいって聞くのですが?
A,ステロイドを含むお薬と聞くとすぐ、怖いものだと言う方がおられますが、決して怖いものではありません。
そもそもステロイドホルモンというのは人間の体内にあるホルモンの一種であるからです。
ただ、お薬というものは全て、効果の裏に副作用を持つものであり、使い慣れた医師と薬剤師の指導の元に使用することによって効果のみを生かしていけるものなのです。

Q,河合医院の飲み薬についての考え方
A,長期にわたってお薬を飲み続けると、どうしても内臓への負担がかかってきます。
そこで内臓への負担をチェックするために、3ケ月に1度程度血液検査を受けてもらうことを薦めています。

Q,お薬の飲み合わせによる事故があるって聞いたのですが?
A,他の医院で処方された服用中のお薬との相互作用に注意を払う必要がありますので、受診時に現在服用中のお薬名をお知らせ下さい。
お薬手帳をお持ちの方は受診時には持参ください。

Q,明細書はもらえますか?
A,はい、会計時に領収書と一緒に診療報酬明細書をお渡ししています。
疑問点などがありましたら、お問い合わせください。

Q,クレジットカードでの支払いは出来ますか?
A,いいえ、クレジットカードは利用いただけません。
現金でのお支払いをお願いいたします。
(※美容皮膚科はクレジットカードでのお支払いが可能です。)



アクセス

マップ

<車でお越しの方>
七条御前の交差点を南へ、一筋目を西へ。
直進して一つ目の十字路、西北角が駐車場になります。
さらに直進すると左側に河合医院があります。
西隣にも駐車場を増設しました。

<バスでお越しの方>
▽阪急京都線「西院」駅方面から
 市バス13 ・ 特13 ・ 臨13系統
▽JR山陰線「丹波口」駅方面から
 43系統
▽JR「京都」駅方面から
 33・特33系統
▽JR東海道線「西大路」駅方面から
 13 ・ 特13 ・ 臨13 ・ 43 ・ 202 ・ 快速202 ・ 208系統
バス停から西大路七条の交差点を南へ、
一筋目を東へ直進すると右側に河合医院があります。
徒歩約3分。

<JRでお越しの方>
JR「西大路」駅で下車。徒歩約12分。
JR「西大路」駅から、西大路七条の交差点を南へ、一筋目「くら寿司」手前を左へ。
直進すると右側に河合医院があります。